早いうつ病の診断と周りの家族の理解が重要【完治までの一番の近道】

  1. ホーム
  2. 心療内科で対処する

心療内科で対処する

看護師

心の病を治す

周りから見ていつもと違うと感じたのであれば、もしかしたらうつかもしれません。覇気がなかったり、やる気がなかったりすることは誰にでもありますが、それが長期間続く場合にはうつの疑いがあります。診断は心療内科で行いますが、食欲不振や睡眠障害もうつが原因になっていることがあるので、自分自身でもおかしいと感じたのであれば、心療内科を受診して診断をしてもらったほうがよいでしょう。必ず原因があるのでその原因を突き止める必要があります。最近では仕事の関係で発症をしてしまう人が多いです。社会問題となっているハラスメントが原因になっている場合もあります。そうなると企業がハラスメントの防止を考えなければいけなくなってしまいます。原因を究明して取り除くということが完治をさせるためには必要ですが、もしもそれが不可能な場合には自分で回避をするしかなくなってしまいます。場合によっては退職をするなど自分を守ることを第一に考えなければいけません。心療内科でもサポートはしてくれるので、相談をするとよいでしょう。うつになってしまった場合、どのような治療を行うのか知っておくとよいかもしれません。まず心療内科で本当にうつなのか診断をしてもらいます。心だけではなく体にも症状が出ることがあります。体の症状が心因性なのかどうか確定をさせることも必要です。うつはしっかりと治療をしていかなければ、自分で命を絶ってしまうような人もいます。衝動的に行動をしてしまう危険性もあるのでかなり危険です。診断を受けたのであれば、カウンセリングを行って、どういう気持ちでいるのかなど症状を心療内科医に伝えます。話をするだけでも症状が緩和されることもあるので、話すということは大切な治療法の1つでもあります。症状に応じて適切な薬を処方し、服用をすることによって治療を行っていきます。薬を飲んでいるというだけでも安心出来るということがあるので、効果も得ることができます。他にもストレス発散方法を考えるなど自分でも好きなことに没頭できる時間を設けるようにすると更に改善の効果がみられることがあります。